ホーム  金の売買について  金の基礎知識

金の基礎知識

金は相場で価格が変動します。

金は、国際的な価値を持つ商品です。世界の主な市場と呼ばれるロンドン、ニューヨーク、シドニー、東京、香港、シンガポールなどで金は価格の指標的立場の市場として地位を確立しています。常に世界のどこかで売買され続け、世界情勢や経済環境によって需要が変わるので、相場は常に変動しています。

マーケット取引時間

希少な金属資源です。

現在、地球に埋蔵されている金は、76000トン程度と言われており、その美しさと性質から、宝飾用にも工業用にも利用価値が高い金属です。 限られた量を大切に使うために、採掘に頼らず、「都市鉱山」からの収集と再利用が求められてるのです。 当社ではいち早く買取と再利用に取り組み、買取のネットワークを全国に拡大しています。

金の取引は、米ドル建てで国際的に取引されており、海外相場は、 1トロイオンス※あたりの米ドル建て価格であるため、国内相場は円建て換算されます。そのため、国内価格は円ドルの為替相場の影響も受けるのです。

※1トロイオンス=31.1035g。 このトロイオンスとは、貴金属のみに使用される単位です。海外価格を31.1035gで割って1gあたりの米ドル価格を算出し、これに為替レートを乗じて円建てに替えます。この価 格に取扱会社の諸費用(精錬コスト・輸送費・その他)を加算して消費税を上乗せし、「取引価格」を算出します。

米ドル建の国際価格が一定とした場合

金価格の計算方法(諸経費を約50円とした場合)
ホーム  金の売買について  金の基礎知識